Home>二葉苑ブログ>染色祭・泥染め
二葉苑ブログ

染色祭・泥染め

7/3~5の染色祭、泥染めのご紹介です。

泥染めは奄美大島諸島のひとつ、喜界島にルーツをもつ「紬のふくはら」店主福原豊さんをゲストにお迎えしての、染色祭のみの体験です。

きもの好きの方ならおなじみの大島紬ですが、実際に泥を使ってご自分で染めてみる機会はなかなかないと思います。

どうやってああいう深みのある色が出るかは体験してみてのお楽しみです。

201563155119.jpg 2015627153316.jpeg 2015627153352.jpeg 

体験は、まず白いTシャツを輪ゴムで縛って絞りをつくります。

そのTシャツを車輪梅から取った染浴と泥に交互に浸けて、泥と車輪梅との反応で発色させます。

泥は本場奄美大島から空輸した新鮮な泥を使用します。

だんだんに変わっていく泥の色合いを楽しんでください。

 

体験はTシャツを用意していますが、お手持ちの綿100%(混紡不可)の物にも

変更可能です。(ただし染色は一枚のみで、参加費用は変わりません。 )

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.futaba-en.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/158

PAGE TOP