Home>二葉苑ブログ>大染色祭 二、更紗型染め
二葉苑ブログ

大染色祭 二、更紗型染め

大染色祭情報④  二、更紗型染めのご紹介です。

2016514101540.jpg 

型紙を10枚使い、丸刷毛で色を摺り込んでショールを染めていきます。使う色は、茶、紫、黄、橙、ピンクの5色。

 

今回使う柄はこちら。

少し洋風な感じの更紗柄ですね。ショールによく合いそうです。

 

 

 

 

201651493343.jpgショールの素材はこちら。

絹紬ショール30×130cm 房3cm

柔らかいシルク素材です。

 

 

 

2016514101819.jpg

では、作業の手順を説明します!

長板にショールを貼り付けて固定し、糸目をつけてあります。

(糸目とは柄の輪郭線のことです)

 

 

 

201651410199.jpg近くで見るとこんな感じ。

この状態で準備しておきますので、ここから作業を始めていただきます。

 

 

 

 

 

2016514101953.jpgまずは、1枚目の型紙を生地の上に重ねます。

 

 

 

 

 

 

2016514102029.jpg柄に合わせてズレないように型紙を置いたら、突き針で上部を固定します。

これで色を摺り込む準備ができました!

 

 

 

 

 

201651410214.jpg丸刷毛に染料を含ませて摺り込んでいきます。

力はあまり入れずに、型紙の上をやさしくすべらせるような感じで丸刷毛を動かします。

 

 

 

 

2016514102456.jpg

1枚目の茶色が入りました。

この作業を型紙10枚分行います。

 

 

 

 

大変そう〜と思われるかもしれませんが、落ち着いて作業していただければ大丈夫ですし、

色がだんだん増えていく様子はとても楽しいと思いますよ!

2016514102541.jpg 2016514102556.jpg 2016514102613.jpg 2016514102631.jpg

2016514102259.jpg

 

5色摺り終わって完成です!
染める人の摺り加減で色の濃さが微妙に変わってくるので、二つとないオリジナルのショールが出来上がります!

 
   

 

201651493535.jpg

年に1回の大染色祭、ご来苑お待ちしています!!

 

 
   

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.futaba-en.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/345

PAGE TOP