Home>二葉苑ブログ>2018年4月

2018年4月

二葉苑いろいろ

明日まできもの祭、教室作品展を開催中です。

2018427145523.JPG写真は新作、

近江縮(綿)の着尺に麻の染帯、夏のコーディネイトです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会期中、たくさんのお客様に足をお運びいただきありがとうございます。

その中でお客様が以前に弊社で染めさせていただいた着尺をお持ち下さいました!

201842714363.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様のお母様の着尺を染直しさせていただきました。

こちらの着尺の仕立て上がり、どうなっているかお分かりになりますか?

 

2018427143920.JPGもともとブルー地に葉っぱの柄のついたお召の生地に

抜染で二葉苑の柄を付けました。(白い線画の部分)

 

そして身丈の足りない分を

胴の部分に別生地を足してお仕立てされています。

着た時にその部分は見えません。

 

こうして古いきものが生まれ変わりました。

新しい生地を染めるばかりでなく、思い出の品を染めかえて新しく生まれ変わらせる事の出来るのも染屋の醍醐味です。

 

もしお手元に気になるお着物をお持ちでしたらば是非ご相談下さい!

 

 

 

 

 

 

春のきもの祭今週末まで

今週も引き続き春のきもの祭、二葉苑染色教室作品展開催中です。

 

新作のご紹介です。

市松によろけ縞・夏着尺。

それぞれ違う生地に染めています。(黒~グレーは夏結城、藍~ブルーはよろけの大島)

201842417053.JPG写真では手触りや透け感が伝わらないのが残念です!

是非実物をご覧ください。

201842417437.JPG201842417841.JPG

4/28まで・春のきもの祭

春のきもの祭、二葉苑染色教室作品展始まりました。28日まで開催中です!

きもの祭は新作展示の他、名古屋帯のセールなども(2F展示室にて)

 

2018420143731.JPG2018420143751.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018420143937.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

ギャラリーでは草履、小物の彩月工房さんをお迎えして展示販売もしております。

草履はもちろん、バッグなどの小物や羽織物なども

後日お渡しになりますが、草履のお直しなどもお受けいたします。(かかと取り替え¥1.500~など)是非ご相談下さい。

2018420163751.JPG2018420163820.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

教室展は2F展示室にて(11:00~17:00)どなたでもご覧頂けます。

染色教室に興味をお持ちの方はこの機会に是非実際の作品を見に来て下さい!

2018420163927.JPG2018420164040.JPG2018420164154.JPG

春のきものまつり⑥

”春のきのもまつり”

いよいよ明日からです♪♪♪

ギリギリまで新作も染めて、前日である今日あがった物も・・・

本日の干場です。

2018418183952.jpgブログ“春のきものまつり④”に載せた夏物、市松によろけ縞。

13mの縞、すべて手描きです。

手描きならではの縞一本一本の表情を、ぜひ近くで見ていただきたいと思っています。

もちろんほかにも新作多数あがってます。

 

 

 

 

 

2F展示室では、生徒さんにご協力いただき、「染色教室作品展」も綺麗に飾ることができました!!

201841818495.jpg先に帰ってしまわれた生徒さんもいますが、最後に記念写真。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございます!!!

 

 

 

 

 

ギャラリーではいつもご好評いただいております特別ゲスト、草履屋さんも!

二葉苑にお越しの際はギャラリーから2F展示室までゆっくりご覧下さいませ!!!

「春のきものまつり」は明日、19日から28日までです。

 

 

 

 

春のきものまつり⑤

引き場での作業、進んでます。

ブログ”春のきものまつり②”に載せていた帯です。

201849181012.jpg201849181036.jpg

 

 

 

 

 

 

 

二反つけたのですが、こちらは夏生地。

色挿しの途中です。

夏空に映えそうな明るい彩色になってます。

 

こちらは”春のきものまつり④”に載せた小地谷縮みです。

201849181357.jpg201849181418.jpg

 

 

 

 

 

 

紺色の方です!

皆様の予想外の色に染まってるのではないでしょうか!?

元々は薄紫の生地。あられ部分に残っています。

 

両方、糊を落とした後が楽しみです。

春のきものまつり④

”春のきものまつり”に向けての商品作り、板場での作業は一段落です。

あとは引き場での色挿しや引き染めです。

夏着物も数反つけています。

こちらは今回の大本命、正絹夏物の”市松よろけ縞”になるもの。

201847171725.jpg前回染めたものはたくさんの反響をいただき、無事嫁いで行きました。

今回は生地・色違いで2種類、染め進めています。

正絹ならでは・手染めならではの風合い、美しい透け感を見ていただきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは綿の小地谷縮み。

20184717253.png先染めの生地に小紋をこれから乗せて引き染めですが、予想外の色で染めます。

きっとほかには無い良い物が出来ると思います。

 

が!!!

これは現場泣かせな染め出し。

地張りだけで30分以上かかりました。

苦労したその分、思い入れも強くなります。

仕上がりをお楽しみに。

 

 

 

 

春のきものまつり③

今週も二葉苑では”さくらカフェ”開催中です。

さくらはだいぶん葉桜に。

今日の二葉桜。若々しい葉もまた美しいですね。

20184315590.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、工房の方はというと、引き続き ”春のきものまつり” に向けて動いています。

こちらはブログ「春のきものまつり②」でお見せした小紋の切れ取り柄の”姉妹柄”でも言いましょうか。

同じシリーズになりますが、柄違いです。

20184316833.jpg20184316856.jpg

 

 

 

 

 

 

 

この二つは同柄の色違い、染め上がった物です。

ここから更にひと手間加えていきます。

薄いフィルムを貼り、生地を切らない様に必要な部分のみ切って行きます。

201843161327.jpg201843161354.jpg

 

 

 

 

 

 

 

この後どうなるのか・・・

お楽しみに。

 

PAGE TOP