Home>二葉苑ブログ>春のきものまつり④
二葉苑ブログ

春のきものまつり④

”春のきものまつり”に向けての商品作り、板場での作業は一段落です。

あとは引き場での色挿しや引き染めです。

夏着物も数反つけています。

こちらは今回の大本命、正絹夏物の”市松よろけ縞”になるもの。

201847171725.jpg前回染めたものはたくさんの反響をいただき、無事嫁いで行きました。

今回は生地・色違いで2種類、染め進めています。

正絹ならでは・手染めならではの風合い、美しい透け感を見ていただきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは綿の小地谷縮み。

20184717253.png先染めの生地に小紋をこれから乗せて引き染めですが、予想外の色で染めます。

きっとほかには無い良い物が出来ると思います。

 

が!!!

これは現場泣かせな染め出し。

地張りだけで30分以上かかりました。

苦労したその分、思い入れも強くなります。

仕上がりをお楽しみに。

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.futaba-en.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/684

PAGE TOP