Home>二葉苑ブログ>「染める学び舎」~名古屋帯 型絵染体験
二葉苑ブログ

「染める学び舎」~名古屋帯 型絵染体験

6/29,30「染める学び舎」開校します!

例年の「大染色祭」をリニューアルして、より深い体験をご用意しました。

そのうちの一つ「名古屋帯 型絵染体験」をご紹介します。

「芭蕉の葉」                                 「つるくさに花」 

201852994723.JPG201852994751.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋帯型絵染め体験のながれ

体験当日以前に2柄からあらかじめご希望の柄をお決め下さい。

二葉苑にてお太鼓、腹紋に柄を防染糊で糊置き、地入れの作業を済ませておきます。

当日はあらかじめご用意した染料から、ご自分の使いたい色を作っていただき、その後染めの作業になります。

生地は天然のベージュ色の野蚕糸使いの正絹紬地です。

帯は二葉苑にて蒸し・洗いの後、後日お渡しになります。

別途お仕立ても承ります。

 

体験代:体験+仕立代:\60.000-(税込)※染める学び舎特別料金

時間:10:30~15:00

    ※10:30~15:00の予定ですが、かかる時間に個人差があるため、染めの終わった時点で各自終了になります。

      (12:00~13:00はお昼休憩になります。)

 

定員:4名/1日

 

時間の目安

10:30~11:30 色づくり

11:30~12:00 腹紋の染め

12:00~13:00 昼休憩

13:00~    腹紋・お太鼓の染め

 

グレーの部分が防染糊。

糊の無い部分を染料で染めてゆきます。

染料を付け過ぎなければ滲む事は無いので、失敗は少ないです。

20185299573.JPG20185299581.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お太鼓・腹紋の柄の部分をすべて染めて完成です。

 

この後二葉苑にて蒸し・洗いをし、湯のしに出して完成、仕立てに回します。(柄はお太鼓と腹紋の位置につきます。)

201852995911.JPG


2018529101525.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.futaba-en.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/704

PAGE TOP