Home>二葉苑ブログ>2018年6月

2018年6月

染める学び舎初日

染めの学び舎初日が終了です。

今年もたくさんの笑顔にお会い出来ました。

名古屋帯の染め体験(体験を超えた本格的な内容です)

染め始め・・・

2018629164658.JPG2018629164726.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

染め終わり!糊を落とすのが楽しみです!!!

2018629165125.JPG2018629165148.JPG2018629165212.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018629165632.JPGこちらは更紗の和綴じ手帳

表紙を10枚の型紙で染め、綴じるところまで自分でできます。

とことんお手製の作品!

終わるとやりきった満足感が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして藍の生葉染め

2018629165855.JPG2018629165917.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

昔からある技法なのに、いつやっても楽しいですね。

永遠に色あせない染色法!!!

 

明日も暑くなりそうです!

飲み物を忘れずにお越し下さいね。

ギャラリーでは珈琲もお出ししています。

 

 

染める学び舎

染める学び舎速報。
 
 
こちらは色糊体験の様子です。
2018629152235.jpg第一回目はたくさんの方にご参加いただきました♪
1人で2枚染めた方も!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
皆さん綺麗に出来あがり、楽しんでいただけました。
2018629152356.jpgこちらは色と柄の見本。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
みんなで水洗い。
201862915252.jpg暑いので、気持ち良い作業です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
外で乾かします。
2018629152644.jpg参加ありがとうございました!
学び舎は明日も開催です!

いよいよ今週末は染める学び舎!

金曜、土曜と開催される「染める学び舎」に向け、工房はいよいよザワザワしてきました。

今日明日は通常の作業を止めて、準備が始まりました。

藍はすくすくと育ち

201862717325.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

型がぶら下がり

201862717364.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

図案室には和綴じの型紙と刷毛

2018627173718.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

引き場には帯揚げ

201862717383.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして板場には糊置きされた帯が

2018627174340.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

帯の体験はもう予約を締め切りましたが、ほかは余裕のある回もございます。

まだ予定のない方、二葉苑が気になっている方も!

この2日間は工房が解放されておりますので遊びにいらしてください♪♪♪

 

 

 

染める学び舎~更紗柄のメモ帳づくり

今回の体験は、メモ帳の表紙になる紙に型紙を10枚使って更紗柄の模様を染め、

その後に和綴じにしてメモ帳(A5サイズ)を作ります。

柄は小花唐草文様、使う色は6色です。

2018627151351.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では作業工程を説明します!

まず表紙となるベージュ色の紙(表と裏2枚)を動かないように固定します。

2018627154329.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その上に型紙を置いて

201862716146.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丸刷毛で色を摺り込んでいきます。

2018627154359.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうするとこんな感じに柄が入ります。この型は糸目(輪郭線)の型です。

201862716558.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の型紙を置いて同じ様に色を摺り込んでいくと・・・

2018627161557.JPG2018627161651.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

2018627161837.JPG2018627161914.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

だんだんと糸目の中に色が入っていきます!

2018627162221.JPG2018627162250.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

全色摺り終わりました!

このあと、和綴じ製本してメモ帳にします。

今摺り終わった表紙の間に本文用紙となる和紙をはさんで、千枚通しで穴を開けて麻の糸で綴じていきます。

2018627163716.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四つ目綴じというオーソドックスな綴じ方です。

無事に糸を綴じ終えたら完成です!

2018627164136.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3時間ほどの体験ですが、オリジナルのメモ帳が出来るのでとても楽しいと思います!

ぜひぜひご参加ください!

2018627165226.JPG

染める学び舎~生藍の葉っぱ染体験

新宿産の藍の葉でスカーフを染めましょう!

生えている藍の葉っぱを摘み、ミキサーにかけ染液を作るところから体験します。
薄いシルクのスカーフを数か所絞り、緑色をした染液に数分浸けます。
取り出して空気にさらすと鮮やかな青色に変わる不思議な体験が出来ます!
お子さんも楽しめる体験です(※小学校四年生未満のお子様の場合は保護者同伴でお願いいたします) 

エプロンをお持ち下さい。

料金:3800円(スカーフの材料費用込み)           20185414933.JPG

 

 

 

染める学び舎~名古屋帯の配色いろいろ

6/29,30「染める学び舎」の「名古屋帯 型絵染体験」、柄は「芭蕉の葉」と「つるくさに花」の2柄です。

このうちの「つるくさに花」で配色のバリエーションをご紹介します 。

201861511931.JPG色は11色ご用意しております。(芭蕉の葉も共通)

色はそのままでも、まぜたり薄めたりも自由です。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018615111254.JPG染めている時はこんな感じです。

灰色の部分が防染糊、白い生地の部分を染めます。

その後蒸して洗い落とすと上の様な染め上がりになります!

 

 

 

 

 

染め方は自由です。

染め方で柄の雰囲気が全く変わります。

2018615111945.JPG2018615112021.JPG201861511215.JPG2018615112147.JPG2018615112210.JPG2018615112519.JPG2018615112711.JPG2018615112751.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柄に関係なく格子状に染めて糊を落とすとこんな感じに

染める学び舎~色糊で染める体験!

料金:3300円(半襟)4300円(帯揚げ)        20185414636.JPG

型紙と色のりを使って小紋柄をそめます。染めから蒸し、水洗まで体験出来ます。

 

←※試作品の為、実際の色と異なります!

 

 

色糊体験の流れ

1)予約時に半衿か帯揚げかあらかじめ選んでいただきます。

●半衿・正絹塩瀬白地

●帯揚げ・正絹縮緬地(うす灰青又はクリーム)

20186516143.JPGこちらが帯揚げの見本です。

※各色あらかじめ定数を染めます。

先着順にお選びいただくので、ご希望に添えない場合もございます。ご了承ください。

 

◎着物を着ない方は、スカーフとして使うのもおすすめですよ!!

 

 

↓ここから当日の作業工程です。

2)6種類からお好きな柄をおひとつ、5種類からお好きな色をおひとつ選びます。

201865163719.jpg左から

さくら、まるときどきねこ、まるいちまつ

 

 

 

 

201865162831.jpg

あまのがわ、たけしま、きつねとあられ

 

 

 

 

 

 

201865162941.jpgこちらが5色です。本番の色とは若干異なります。

 

 

 

 

 

 

3)型紙、駒ベラを使って生地に色糊を置いていきます。

201865162446.jpg201865162531.jpg

 

 

 

 

 

 

一人ずつ、順番に見て行きますのでご安心を!

2ヶ所染めていただきます。

 

4)生地をはがして蒸し作業へ移動します。

201865164135.jpg201865164449.jpg蒸し箱に入れたら15分ほど待ちます。

 

 

 

 

5)蒸したものを糊が落ちるまで水元で洗い、最後に色止めしたら、終了です。

201865164651.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201865165252.JPGお手製の染め小物でお出かけください♪

こちらは着装イメージ。

半衿は柄がこみあってるので、汚れも目立ちませんよ!

 

 

 

 

 

 

201865165328.JPG201865165412.JPG

※写真の色は本番当日とは異なります。ご了承ください。

PAGE TOP