Home>二葉苑ブログ>ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館その後・帯編
二葉苑ブログ

ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館その後・帯編

前回のブログからずいぶんと日が経ってしまいましたが、途中をお見せすることなく、できあがりました!!!

ですが、皆様に見ていただきたいので、途中経過をアップいたします。

今回は帯が染終わり、水洗後干すところまで。

201936172928.JPG板場で糊置きし終わったところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

201936173032.jpg一番薄い色で引き染めしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

201936173121.JPG色挿し始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

201936173158.JPGひたすら、当然ですが、手作業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

201936173239.JPGやっと半分越えました。

二人で。

 

 

 

 

 

 

 

201936173419.JPGやっと終わり!

でももう一色あります。。。

 

 

 

 

 

 

201936173510.JPG中央に茶色が入ります。

これも全面して行きます。

市松なのですが、この色の挿し方で花織のように見えて不思議です。

 

 

 

 

 

20193617379.JPGこれもひたすら。。。

 

 

 

 

 

 

 

201936173750.JPGただひたすら、黙々と。

忍耐です。

 

 

 

 

 

 

201936173851.JPGあと二ヶ所!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

201936173938.JPGこうして染めは終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

201936174017.JPG蒸して、水洗し、糊が落ちました。

時間がかかったぶん、無事に仕上がると本当にホッとします。

染めたものすべてにですが、愛着もわきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.futaba-en.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/821

PAGE TOP