Home>二葉苑ブログ>イベント情報

イベント情報

8月11日生葉の藍染体験モニター募集

工房では藍を育立ておりました。

20178315393.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

種から始まりここまで大きくなった生葉の藍染モニターを

募集致します。

◆生葉の藍染体験、絹スカーフ染◆

主旨:今後二葉苑内で個人の方を会員にした「おちあいさん」の企画を展開する

    にあたっての会員サービスメニューのモニターとして、藍の生葉染体験後にアンケートに答えて頂きます。

日時:8月11日 13:30~15:00

定員:6名

料金:モニター特別料金2700円(税込)(材料費用込み)

ご持参:エプロン

注意事項:10分前までにお越しください。現金でのご精算になります。

201783155037.jpg

 

 

 

 

大染色祭の手挿し・ぼかしを受講された方へ

大染色祭では大変多くの方に染色をご体験頂きありがとうございました。

手挿し・ぼかしこコースを体験された方々、仕上がりました。

本当にどれも素敵で売り物みたいです。

ご来苑頂き、引き取りを希望された方はぜひ、早めにお越しください。

素敵な作品をいち早く皆様にお届けしたい、一心で、袋に詰めました。汗。。

 

201771413310.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご郵送の方は、週末から来週初めには到着すると思います。

 

また来年まで、、

※大染色祭以外でも、お電話がつながらず、または、留守電においれして

そのまま、一年お引き取りされない「作品」もございます。

当方も何度となくご連絡を差し上げますが、、、、、

おこころあたりの方は、ぜひ、来苑下さい。

夏の着物セールも開催してます!

 

 

夏きものセール明日から16日迄

7/13~19、夏物のきもの、帯などを中心にお得な価格で出させていただきます。

その一部をご紹介します。

 

数量限定4組限り 綿きもの・半幅セットで¥50.000(税別)

※きものと帯の組合せはお好みで選べます。

 一部展示見本に使用した物がございます。

201771213572.JPG2017712135741.JPG2017712135842.JPG2017712135929.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小千谷更紗糸目裾彩色 特別価格¥160.000(¥345.000のところ)

2017712144151.JPG201771214437.JPG

正絹単衣小紋着尺 ¥172.500(¥345.000の50%Off)

正絹単衣名古屋帯 ¥84.000(¥120.000の30%Off)

2017712141657.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絹紅梅地小紋つゆ草¥147.500(¥295.000の%Off)

正絹単衣名古屋帯更紗 ¥112.000(¥160.000の30%Off)

2017712142758.JPG

 

 

 

 

 

他にも商品をご用意しております。

是非足をお運びください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月の染色体験です。

◆季節染め体験◆第三日曜
手挿し、蒸し、水洗までの工程を体験できます。生地は約60cm×39cmの紬地、柄部分は直径約24cm。
2か月ごとに柄が替わります。5月6月は七夕です。体験後、作品は当日お持ち帰り頂けます。                   
開催日:7/16(日)8/20(日)
時 間:13:30~16:30
体験料:6,480円(税、材料費込み)
持ち物:エプロン               

201772161144.jpg          
 

 

 

 

 

 

 

 

 

板締め体験 夏休みの自由研究に! 

規則的に折りたたみ板にはさみます。そのまま染料201772161239.JPG
浸け、広げると. . .思いがけない染まり具合が楽しい体験
です。親子で参加もできます。
お子さまの自由研究にいかがでしょうか
日時:7月15日(土)16日(日)
時間:13:30~14:30 15:30~14:30
体験料:
手ぬぐい1,944円(税込)
バック2,376円(税込)
持ち物:エプロン
 

夏の夕涼み企画手ぬぐい・うちわ染色体験 

染色体験+花火・ワンドリンク付
染めものが乾くまでの時間花火やお飲物で一休み年
に一度の夕涼み企画での小物を揃えませんか?
日時:7月29(土)
時間:16:00~  
料金:2,160円(税込)
持ち物:エプロン                  
201772161423.jpg

大染色祭第7弾 木版染め

更紗工法はインドからポルトガル船によって長崎に上陸し、長崎更紗、京更紗、そして江戸更紗と変化していきました。

複数枚の型紙を使用し、複雑な色を重ねていく染工法で、独特の色合いと重厚感を表現します。

その、ルーツであるインドでは型紙ではなく「木版」を使用します。

2017621164151.JPG2017621164219.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

この木版を使ってどう染めるのでしょう。。

まずは糸目のように枠を染めます。

2017621164525.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

この上に型紙を複数枚使用して色を入れていきます。

2017621164614.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、このように柄に色が染まり、完成します。

201762116478.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これをトートバックに染めて組合わせると、自分だけの柄のバックが完成。

とっても珍しい工法なので、ぜひ、年に一度のこの機会を逃さずに。。。ご予約下さい。

 

二、木版

インドの染色工房意から取り寄せた木版と工房の型紙をコラボレーションさせた少し変わった体験です。インドのエキゾチックな文様で普段使いのトートバックを染めていきます 

材  料 トートバック

参加費用 ¥2500円

募集定員 各回8名

 

大染色祭特集第四弾 はんこ染め

大染色祭特集第四弾は「はんこ染め」です。

染色祭の中で一番手軽に出来るのがはんこ染。ですが、なかなか奥が深い染めなんです。

2017614143633.JPG

 

 

たくさんのはんこの中から、

お好きなものを選び、

お好きな色で布用のインクで押していきます。

 

 

 

201761414441.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

   

こちらは半衿に染めている所です。

お好きな所へお好きな色で組合せは無限です!

2017614144450.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはエコバックに野菜柄など

201761415194.JPG

2017614152024.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バッグなどご用意しておりますが、ご自分で染めたいものをお持ち下さい。

足袋やTシャツ、手提げなど、お手持ちの物をリメイクも出来ますよ。

 

※綿、麻、絹素材がおすすめです。化繊は素材により色落ちする場合があります。

 撥水加工のしてあるものには染まりませんのでご注意下さい。

 

親御さんと一緒でしたら小さいお子様でも出来ます。

体験と体験のあいまでも良し、じっくり取り組むのも良し。

随時受け付けておりますのでお気軽にどうぞ。

大染色祭特集第三弾 更紗型染め

大染色祭の第三弾は、「更紗型染め」

当苑で毎回満員御礼に近い人気の染めです。

更紗工法は複数枚の型を使い、少しづづ染めていく大変手の込んだ染めの技法です。今回は13枚の型紙を使い、6色の色を染めていきます。本格的な更紗の体験ができる貴重な機会です。

今日はその型紙の何枚かをご紹介いたします。

①小さく白い部分に色を摺り込んでいきます。まずは緑いろ

201762164050.JPG

 

 

 

 

 

 

 

②次は何色にしますか!

201762164142.JPG

 

 

 

 

 

 

 

③次は青

201762164352.JPG

 

 

 

 

 

 

 

複数枚の型紙をずらさないで、ピッチリあわせすのはどうやるのでしょうか。ここにプロの技が!!

④星があります!13枚の型紙すべてにこの印があります!!

201762165831.JPG

 

 

 

右下にある印

 

 

 

 

 

左上にある印がこちら

20176217023.JPG

こうやって型紙を複数枚使用して、

染めていくます。

 

 

 

続く。。。。。。

大染色祭り特集第二弾 うちわ染め

うちわを染める?イメージがつきませんよね。

今回のうちわ染めは「板締め」と言い、板を使って染め分ける方法を活用して、和紙に色を

染めていきます。最後に竹のうちわに木工用ボンドで張り付けて仕上げをすれば、独自の

世界に一つしかない「うちわ」が完成します。

※板締めについてはこちらを参照してください。

http://www.futaba-en.jp/blog/2017/05/post-267.php

和紙のサンプルはこちら、この柄はどんなふうに折ると、出来るのでしょうか。。。

201761161634.JPG20176116179.JPG

 

 

 

 

 

 

201761161810.JPG竹のうちわを乗せて、ボンドで接着

サイズを切り落として、完成!

残った部分は、厚紙に張って、しおりにするでもよし、カードケースにだってたっちゃうかも。

大染色祭特集第一弾 手挿し染め

ランチョンマットやタペストリーに、テーブルセンターにも!利用はお好みで!タペストリーに飾った後、テーブルセンターにしても良し。使い勝手の良いこちらの商品。体験は、色を染め分けていく、「手挿し染め」です。

その過程を写真でお見せします。

まずは、柄の一番わかりやすい部分から、刷毛を使って染めます。少しづつ染まってる部分が増えてきます。

 

201753117144.JPG201753117234.JPG

 

 

 

 

 

 

 

ネズミ色にみえる部分は糊伏せがしてあります。

201753117048.JPG

 

一番面積の多い部分を染めます。

 

 

 

 

201753117324.JPG

配色はご自分の好みで、地色は何色にしますか!

今回のご紹介のサンプルでは青色です。

 

 

 

201753117710.JPG糊をおとして、乾かすと完成!!

糊伏せ部分に生地色が出てきて、はっきりとした菊の模様が染まります。

 

 

 

ご興味ある方!定員に限りがありますので、ご予約をお早めに。。。

 

季節柄染め体験5月21日6月18日

201751195936.JPG開催日:5月21日(日)、6月18日(日)

時 間:13:30~16:30

体験料:¥6,480(税・生地込み)           

予め糊置きされた柄に手挿しを施し、蒸し・

水洗までの工程を体験していただきます。

生地は約60cm×39cmの紬地、柄部分は

直径24cmございます。配色はご自由に!

5月6月は七夕のの節句柄です。

 

 

季節柄染めの今後のスケジュール

7月16日・8月20日:中秋柄

9月17日・10月22日:収穫祭

11月19日・12月17日:正月

このほかにもカレンダー染めなどもご準備しております。

 

お問い合わせ・ご予約は二葉苑ギャラリーまで TEL:03-3368-8133   e-mail:gallery@futaba-en.jp 

PAGE TOP