Home>二葉苑ブログ

二葉苑ブログ

ハギレ市開催中です!

今月いっぱい、ギャラリーにてハギレ市を開催いたします。

「いつもあるよね?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが・・・

いつものハギレに加えてにさらに、特価品コーナーを増設しております!

 

201959162010.jpg201959162029.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

4m~13mの物もございます。

少々難ありでも、着尺分ある物も!

さらに、半巾帯や、返し分を追加して名古屋帯にしたら素敵な生地がたくさん追加されています。

中には八掛も!

 

201959162157.jpg201959162213.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

とても手の込んだもの、今は型が壊れて染められないもの、もはやアンティークとも言っていいような生地もございます。

染め技法も江戸小紋から江戸更紗、型絵のものなど、見るだけでも楽しいです。

 

 

20195916244.jpgさらに今回の目玉は!!!

麻コーナーです。

御存じの方もいらっしゃるとは思いますが、麻は今本当に値上がりしております!

生地を仕入れた時期が麻生地が高騰する前なので、このお値段でお出しできますが、弊社で染めた麻生地・・・

手前味噌ですが、「いい!!!」です。

 

ぜひお散歩がてら見にいらしてください(*^_^*)

ギャラリーでは夏着物・浴衣の展示も充実しております♪

 

自分で染める市松柄 その③

第3弾です。

本日は・・・マスキングで部分付けも可能。どう変わる?です。

20195910215.jpgマスキング、つまり全面に柄をつけず、市松を部分的のつかないようにすることです。

市松をつけるのは、防染糊(染料がつかないように糊をつける)です。

ややこしいですね。

つまり、市松をつけなかった部分は糊が付いていない。

なので、その部分は無地で色をのせられるということです。

 

スタッフの下手な絵で申しわけあろませんが。。。

左のイラストは左が染める前、左が染めた後のイメージです。

※複雑なマスキングは時間もかかるため、お受けできません。ご了承ください。

 

 

201959102448.jpg半巾帯にした時にどうなるのか。

もちろん、全面に柄をのせても色を変えたりすることでリバーシブルに使えます。

無地場を作るとよりいっそう雰囲気が変わりますね。

着物や浴衣に合わせて楽しめます♪

 

 

 

 

20195910280.jpgでは名古屋帯に仕立てたらどうなるのか?

左のイラストのように、オタイコの端の無地場があると抜け感がでていいですね。右はポイントで柄をのせた例です。

市松柄を控えめ~に、と思ってる方にはおすすめです。

※出る柄の幅を変えたりするのは、手間がかかるため、2ヶ所までとさせていただきます。また、弊社の通常の寸法になります。ご指定がある場合はお知らせ下さい。(生地のより多少の伸縮があります。ご了承ください。)

 

201959103558.jpgそして浴衣に仕立てるとどうなるのか?です。

全面に市松柄はうるさすぎるわ~、とお考えの方におすすめです。

無地で縦にラインが入るので、シャープにもなりますね!

また、左のイラストのように仕立ての時に柄の順番を変えると、また違うものになりますよ!

いろいろできて、迷っちゃいますね。

 

最後に、マスキングして染めたサンプルを載せておきます。参考になると嬉しいです。

20195912955.jpg201959121020.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

左はおオタイコになる部分です。右は無地場が多め、無地場と柄で違う色に。半幅帯に良さそうですね。

 

201959121114.jpg201959121135.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

左は大人っぽく、モノトーンで。浴衣、半巾、名古屋、どれでもかっこ良くなりそうです!

右は思いっきりオリンピック、そしてJAPANを意識。名古屋、半巾、タペストリーにしても素敵ですね。

 

市松あれこれ、すでにお腹いっぱいかもしれませんが、まだ続きます (^_^;)

よろしくお願いします♪♪

自分で染める市松柄 その②

さあ始まります、市松講座。

 

本日は・・・

●市松のカマ数とは。おすすめのカマ数とそのおサイズです。

カマとは・・・(加間、釜)
  紋織物の一巾間における完全模様一つを一釜といいます。
  織物の全巾に同一模様があれば二釜です。
  簡単に書くと、生地幅の中に何個同じ柄がリピートしているか、の数字です。


二葉苑が体験用に見本を作っているのはこの5種類です。

201957103059.jpg大きいものから・・・

●4カマ...9・5cm×9・5cm

●6カマ...6・5cm×6・5cm

●13カマ...3cm×3cm

●23カマ...1.7cm×1.7cm

●36カマ...1.1cm×1.1cm です。

とございますが、やり易い大きさというのがございます!!!

 

私どもが皆様におすすめいたしますのは、13、23、36カマあたりです。

大きいと染めムラが出やすいためです。

また、染め方によっても合うカマ数が変わってきますね。

※染め方のあれこれ。でまた詳しく書きます!

 

粋な感じで「市松!」を強調したいのであれば、大きいほうが目立ちます!

あまり「市松です!!!」とさせたくないのであれば小さめがいいですね。

染めた後に何にするのか、例えば浴衣・名古屋帯・半巾帯・日傘・タペストリー・スカーフ・東袋、などなど♪

オリンピックが終わってからも使えるものにするのか、オリンピックイヤーにとにかく目立ちたいのか!?

どんな市松柄にするのか悩んでくださいね(*^_^*)

自分で染める市松柄 その①

二葉苑は来たる東京オリンピック2020まで、市松柄を押して行きます(*^_^*)

きっと日本中が盛りあがることでしょう!

 

せっかくなので和服で一緒にオリンピックを応援したいと思っていませんか!?

そしてさらに、ほかの誰ともかぶっていないオリジナルの市松柄だったら最高ではありませんか!?

※着物を着ない方へのおすすめもありますのでご期待ください♪

 

201954165826.JPGすでに開催しております「市松柄体験」。

じつはお客様に内容が上手に伝わっていない事が判明しました!

そして、とてもたくさんの事ができ過ぎる!!!のです。

なので数回に分けてご紹介させていただければと思います。

 

これからのご紹介内容は・・・

●市松のカマ数とは。おすすめのカマ数とそのおサイズ。

●マスキングで部分付けも可能。どう変わる?

●生地の選択肢あれこれ。

●和装女子、何に仕立てる?

●着物は着ない方へのおすすめ。

●染め方のあれこれ。

●色のあれこれ。

 

 

 

と、本当にお伝えすることが盛り沢山です。

どうぞお付き合いくださいませ。

 

大切な着物を受け継いで

二葉苑では染め直しのご依頼も承っています。
 
お母様が着ていらした紺の一つ紋のお着物。
ほどいてトキハ縫いし、精練屋さんで色を抜いていただきます。
 
そして染め直します。
 
20195416944.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
汚れ具合などで柄をのせるか無地で染めるかなどご相談の上、一緒に決めていきます。
 
思い入れのある大切なお着物、また生まれ変わってたくさん着てもらいたいですね。
 
 

今日の板締体験

今日は板締め体験初日でした。たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。

 

今回は色はピンク・グリーン・ブルーをご用意しています。

皆さんそれぞれきれいに染まりました。

 

明日、5/1も13:30~開催いたします。

今からのご予約でも間に合います。改元の記念にいかがですか?

詳しくは二葉苑HP“ご予約はこちら”から、又はお電話で03‐3368‐8133へお願い致します。

2019430163921.jpg2019430164141.jpg

色んなご注文

201942617423.jpgありがたいことに、色んなご注文いただいております。

 

こちらは30cmごとに柄と色を変えた江戸小紋です。

何が作られるのでしょう(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201942617646.jpg色作りは大変ですが、色とりどりで染めていても元気が出る気がします。

 

GWの二葉苑

GWに染色体験はいかがですか?二葉苑ではいくつかの染色体験を開催します!

 

4/30,5/1板締め体験

白いてぬぐい地を丁寧に折りたたみ板に挟んで、染料を付けます。

その織りやたたんだ加減で染め上がりが変わります!

気軽にお子様でも楽しんでいただける体験です。

2019417172132.JPG201941717221.JPG2019417172225.JPG

 

 

 

 

 

 

2019424133946.JPG

 

 

 

 

 

2019424134042.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

そして定期で開催しています更紗型染め、トートバッグ型染めもございます。

5/1,4テーブルセンター更紗型染め

2019417172754.JPG2019417172822.JPG

※実際の色とは少々異なります。

 

 

 

 

 

 

 

 

5/3トートバック型染め

2019417173228.JPG201941717330.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5/2,3,4市松まつり

2019420115717.JPG2019420115748.JPG

来年のオリンピックに自分でそめた市松の浴衣や帯で楽しみましょう!

市松柄は、カマ(四角)の大きさを選ぶことも可能です。

詳しくは二葉苑HP“ご予約はこちら”をご覧下さい。

 

きもの祭り

二葉苑2F展示室にて、春のきもの祭り開催中です。

改まったお着物からカジュアルな装いまでいろいろ、

染色教室の作品展とあわせてお気軽にごらんください。

今日から日曜までは常時オープンしております。(11~17時迄)

2019420112643.JPGのサムネイル画像訪問着に更紗帯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201942011343.JPG麻の染め帯

綿デニム着尺

ギンガム小千谷襦袢

 

 

 

 

 

 

2019420112849.JPGのサムネイル画像2019420113733.JPG

正絹染め帯

片階木綿着尺

ギンガム小千谷襦袢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019420113926.JPG正絹染め帯

近江縮着尺

ギンガム小千谷襦袢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019420114122.JPG麻染め帯

小千谷縮着尺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019420114318.JPG正絹染め帯

小千谷縮着尺

 

 

 

 

染色教室の展示会

今月の27日まで開催の教室展の様子をご紹介します。

 

201941813348.jpgまずは展示準備を手伝ってくださった生徒の皆様です。

撮影の前に帰られた方もいますが、皆さんのおかげで展示会は開催できています!

ありがとうございます!!!

 

 

 

 

すべては写真に入っていませんが、このようにきれいに展示しております。

2019418133658.JPG2019418133720.JPG

 

 

 

 

 

 

今回は素敵な半巾帯と帯揚げが多いです(*^_^*)

2019418133838.JPG2019418133856.JPG

 

 

 

 

 

 

また、日傘やバッグにしたてた作品も♪♪♪

作品には作品に使用した型紙の枚数や、つぶやきが書いてあったりしますので、そちらもお楽しみいただけると思います。

201941813534.jpg2019418135320.jpg

 

 

 

 

 

 

 

2F展示室をご覧になる時は、ギャラリーにてお声掛けくださいませ♪

PAGE TOP