Home>二葉苑ブログ

二葉苑ブログ

染の小道 INFO・摺り型キット編

染の小道直前にもかかわらず、あまり情報をアップ出来ておらず、申し訳ありません!

まずは今回初の試みです。

なんと、藍熊染料さんの商品と、藍熊さんと二葉苑のコラボ染色キットをギャラリーにて販売いたします。

初めての事もあり、あまり種類はございませんが、二葉苑セレクトです。

ご自宅で染色を始めるのに使えそうなものを選びました。

2019220115012.jpg型彫りに必要な道具・顔料セット・草木染めのチップ・染色素材などです。

 

 

 

 

 

 

 

おもしろいのが染色用型彫りキット。

糊型用と摺り型用の2種類作ってみました。

2019220115418.jpgこちらは摺り型のキット、見本です。

このように刷毛を使って摺り込みます。

 

 

 

 

 

 

 

2019220115544.jpg適当に感覚をあけて染めて行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

201922011576.jpg続ければこのように!

この柄は二葉苑のものをアレンジしたものです。

 

 

 

 

 

 

 

20192201257.jpgさらに地色を染めたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

201922012851.jpg色や、型の置く位置をお好みで!

 

 

 

 

 

玉ねぎの皮、大募集しております!

来る22日からの「染の小道」。

中井の街が一年で一番華やぐイベントです。

去年に引き続き、今年も引き場にて玉ねぎ染め体験を行います。

玉ねぎ染めは社団法人「おちあいさん」とのタイアップで開催いたします。

「おちあいさん」は【地産地染】という理念を掲げ、とより地域と密着した染色を目指しています。

地域のお店やご近所様の協力で廃棄されてしまう玉ねぎの皮を集め、多くの方に染色の楽しさを共有しています。

20192614425.JPGしかし!!!

足りておりません!!!

ということで、皆様、ご家庭で出た玉ねぎの皮がありましたらぜひお譲りくださいませ!!!

皮は二葉苑にてお引き取りいたします。

ギャラリーまでお持ち込みください。

 

 

 

201926142354.JPGもちろん、染の小道期間中にご自身で持ち込んだ皮を使用して染める事もできますよ!

大人で2掴みあれば今回の体験に足ります(*^_^*)

 

染の小道期間中二葉苑ではほかにもたくさんのゲスト、そしてセール、カフェ、展示を準備して皆様をお待ちしております!

詳しくはまたお知らせいたします。

 

 

↓〈おちあいさんの活動の一部〉藍を育て、染めた写真です。

201926135829.JPG201926135848.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浴衣染めレポート③

さあ、浴衣の体験レポート第3弾です!

今回はこれで最後になります。

今年に入ってから体験にきてくださったお客様です。

201925163627.jpg最初は黒一色で染める予定でした。

色々過去のサンプルなどを見て、ベースは黒、花の模様のある部分のみチャコールグレーにすることになりました。

色は、来てからもどうしても悩んでしまう方が多いですね(*^_^*)

ですが、だいたいの方が初志貫徹でしょうか。多少の変更はあっても最初に戻ります。

ということで、まずはグレーの部分をキワはぼかしながら染めて行きます。

 

201925164343.jpg次にグレーをよけながら黒を染めて行きます。

この時も刷毛の染料を調節しながらグレーの中にぼかし込んで行きます。

地色の黒がムラにもならないよう。ぼかすのに神経を使いますし、止まることも許されません!!!(大変だったと思います!)

 

 

 

201925165046.jpg作業中は数時間立ちっぱなしになる事がほとんどですが、皆様一生懸命でつらく感じないようです。

15mはけっこう長いのです・・・

染め方によっては1時間かけてやっと半分・・・

なんてこともございます。

 

 

 

 

201925165254.jpg

花の模様部分をグレーにしたのには理由が。

花の中心を赤く挿すためです!

うーん、とてもいい感じです!

 

 

 

 

 

 

201925165443.jpg染め終わり、裏からみたところです。

素敵!の一言です。

この綿紅梅の透け感、そこに白の型疋田。黒地にグレーのぼかし、さらに赤の挿し色。

黒とグレーの境目がまた一段階薄くなっているところもいいですね。

こんな着物を夏に着ている方、素敵ですし、恰好良過ぎです。

そして、まず居ません!なんと言ってももお客様のオリジナルの配色、染め方ですから。

どのように仕上がったのか・・・・

 

 

 

もちろん、ほかにない素敵な反物が出来上がりました。

 

20192517627.jpg

 

 

 

 

浴衣染めレポート②

今日ご紹介する方は、染色教室の生徒さんでもあります(*^_^*)

最初に申し上げておきますが・・・

上級者な染め方ですので、おすすめしているわけでもありません!!!!!

ご自身で寸法などの必要な情報、仕立てる時にどの位の縫い込みが必要か、また失敗した場合のリスクをご理解いただいたうえでならば、やっていただいて構いません。

スタッフも少人数なため、一人の方だけに付きっきりで教えてあげることはできません。申し訳ありませんが、ご了承ください。

さて、なぜこんなに前置きが長くなったのか、きっと見ていただければわかってもらえると思います。

どのように染めたのか、まずはそこのプランを考えた下描きからご覧下さい。

2019129171624.jpgこの時点で、かなり試行錯誤されていました。

完成予定の絵も、これは最終版で、ほかにもたくさん作ってありました。

※一生懸命考えて来ても、

「これは難しいからおそらく綺麗にできませんよ」

「こうしたほうが無難ですよ」

など、お客様のためにも変更させていただく可能性もございます。ご了承ください。

 

 

 

2019129172222.jpg染める前に、生地に寸法をとり、いざ染めて行きます!

とても楽しそうです!

 

 

 

 

 

 

 

2019129172730.jpgこちらは染め終わって、しばらくたってから。

糊が落ちて、柄がきれいに出ています。

どんな浴衣になるのか・・・

浴衣ではなく、夏の着物ですね。

私達スタッフも仕立て上がりが待ち遠しいです。

 

 

 

 

 

2019129173132.jpgおまけの写真。

水元の後です。

この後湯のし屋さんに出して反物になります。

 

浴衣染めレポート①

年に数回、開催しております浴衣の染め体験。

なかなか最初から最後まで写真を撮れておりませんが、年末から年始にも参加してくださった皆様の様子を数回にわけて、少しでもご紹介できればと思います。

 

201912217333.jpg

同じ日にいらしたお客様。

柄は同じもの、薄くグレーに見えているのは糊です。

お好みの色を職人と一緒に相談しながら作ります。

納得いく色を作れるのもこの体験の醍醐味です。

そして一反分。かなりの労力でもありますが、頑張ったぶん愛着もひとしおだと思います。

 

 

 

20191221746.jpg裏からものぞいてみました。

立ったままの作業になるので、足元は楽なものがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

20191221728.jpg

 

引き染めの後、色をさらに重ねます。これもお客様の自由です。

もちろん、バランスや配色はご相談にのります、ご安心くださいませ。

お一人の方は柄に合わせて色を所どころ大きく。

もう一人の方はニョロっとした形に、花の部分のみ黄色で挿しています。

 

 

 

201912217231.jpgそして糊を落としたのがこちら!!!!!

どちらも素敵だと思いませんか!?

本当に、きれいにできあがりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日まで初売り!

昨日から明日までの3日間二葉苑初売り開催中です。

初日より多くのお客様に足をお運びいただき誠にありがとうございました。

まだまだ良い商品も残っております!ぜひご来苑お待ちしております!

 

選べる福袋10万セット(¥108.000)着尺・名古屋帯・帯揚げ

2019119113337.JPG2019119113434.JPG

201911911358.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

限定品浴衣仕立て付き(バチ衿浴衣ミシン仕立て)(¥21.600) 

半幅帯仕立て上がり(¥16.200)

2019119114657.JPG2019119114730.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

訪問着八掛付き訪問着、江戸小紋(¥108.000)

2019119115033.JPG201911911512.JPG2019119115234.JPG

 

 

 

 

 

 

今日の開苑前

本日より3日間、初売りのイベントです。

ギャラリーでは入ってすぐに玉ねぎ染めの商品を展示しています。

2019118102515.jpg玉ねぎ染めは帯と帯揚げがメインです。

※帯の柄部分は化学染料です。

玉ねぎといえど、一枚一枚微妙に色合いも違って見ていて楽しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

帯の前柄はこんな感じです。

2019118102922.jpg巻き方で長ネギと玉ねぎ、選べます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして2階展示室。

2019118103244.jpgスタッフも当苑の着物と帯でお迎え致します。

着物は綿生地に切れ取りの江戸小紋。

自宅で洗える江戸小紋。

ご興味あれば、見て触ってみてくださいいませ。

 

 

 

 

 

 

2019118103511.jpg絵羽どりのお着物も多数、特価にてご用意しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

染め直し企画

今週末、18~20日に開催の初売りの特別企画。

博多帯の染め直し相談会、新たに染めたサンプルもご紹介いたします。

ご自宅の箪笥に眠っている博多帯。

お母様からいただいた物、少し汚れた物、色がイマイチな物、染め直しませんか?

技法は3種類をおすすめしています。

①防染糊+引き染め。

2019117162537.jpg型によって、糊を伏せる場所が違います。

左は柄に糊が付くもので、もとの色は柄部分に残ります。帯自体の地色を変えたい場合はこちらがおすすめです。

中央は背景(柄以外)に糊が付くもの。ちょっと汚れを隠したい場合は、このようなタイプで充分です。

右は市松模様。もちろんほかのサイズもございます。夏にも締められる博多帯、オリンピックの時にも素敵です。

 

 

 

②色糸目。

2019117163318.jpg糸目とは輪郭線です。

左は白の博多献上。本当にちょっとしたシミなどでしたら、控えめな色で更紗の糸目をおくのはいかがでしょう。

右は強烈な色!これには大胆な更紗をのせてみました。実物は白がもう少し目だちません。ぜひ実物を見ていただきたいサンプルです。

 

 

 

 

③抜染。

2019117171054.jpgこちらは以前にも載せましたが、色を抜く技法です。

これでも色が気になる場合は、さらに目引きをして色味を全体的にトーンを落とすことも可能です。

どれも見違えるものになりました。

もちろん色や柄は選べます。

せっかくある博多おび、もっと着て出掛けませんか?

 

 

 

 

1月の二葉苑イベント

二葉苑1月のイベントのご紹介です。

1/18~20日、着物初売りセールと玉ねぎ染体験を開催!

着物初売りセールは10万円(税別)で着尺・名古屋帯・帯揚げが選べる福袋セット、普段お出ししていない在庫品・処分品などもお値打ち価格で販売いたします。

①選べる福袋10万セット(¥108.000)   

2019115172936.JPG2019115173010.JPG2019115173058.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②訪問着限定品10万(¥108.000)

2019115173156.JPG2019115173314.JPG201911517348.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③2万(¥21.600) 限定品浴衣仕立て付き(バチ衿浴衣ミシン仕立て)(¥21.600) 

2019115173739.JPG2019115173812.JPG  

 

 

 

 

 

 

 

 

※その他の商品も全品上代の30%offになります!

※こちらは1/18~20のみの限定価格です。直販、一括払いのみ(カード可)、卸売はできません。

現金でお支払いいただいたお客様には半衿をプレゼントいたします。

1年でいちばんお得なセールです!この機会に是非二葉苑のきものはいかがでしょうか?

 

そして玉ねぎ染です。

ストールに絞りをして玉ねぎの皮を煮出してその液で煮染めします。

ばいせん液によって仕上がりの色が変わります。

化学の実験の様でお子様にもおすすめです。

親子でご参加いかがですか?

13:30~15:00 ¥3,800(税込)

2019115174731.JPG2019115175153.JPG

 

 

 

 

2019

新年になり、あっという間に10日が過ぎてしまいました!!

御挨拶が遅くなりましたが・・・

明けましておめでとうございます。

8日の営業開始からあれよあれよと仕事がスタートしました。

 

現場ではまずは新年・初売り用の商品の続きです。

201911015478.jpg初売りには無地の淡い色目の反物もお目見えします!

真っさらな白生地を見ると気持ちも引き締まります。

新年の始まりにはもってこいの作業です。

 

 

 

 

2019110155029.jpg

201911015514.jpg

 

 

 

 

 

 

2019110155126.jpg初売り用の帯揚げも増やしました。

抜染で染め抜きました。

ほかにはない帯揚げです。

注目は社紋の柄のもの。

遠目のは水玉のようで可愛らしいです。

 

 

2019110155453.jpgそして板の手入れも。

生地を張りつけるための敷き糊を板に均一につけて行きます。

この板が光った眺めも、心が洗われるようです・・・。

 

 

 

 

このように、なかなかブログも更新できない当苑ですが

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年もたくさんの笑顔に出会えるよう、努力してまいります。

 

 

 

 

PAGE TOP