Home>二葉苑ブログ

二葉苑ブログ

染める学び舎

染める学び舎速報。
 
 
こちらは色糊体験の様子です。
2018629152235.jpg第一回目はたくさんの方にご参加いただきました♪
1人で2枚染めた方も!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
皆さん綺麗に出来あがり、楽しんでいただけました。
2018629152356.jpgこちらは色と柄の見本。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
みんなで水洗い。
201862915252.jpg暑いので、気持ち良い作業です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
外で乾かします。
2018629152644.jpg参加ありがとうございました!
学び舎は明日も開催です!

いよいよ今週末は染める学び舎!

金曜、土曜と開催される「染める学び舎」に向け、工房はいよいよザワザワしてきました。

今日明日は通常の作業を止めて、準備が始まりました。

藍はすくすくと育ち

201862717325.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

型がぶら下がり

201862717364.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

図案室には和綴じの型紙と刷毛

2018627173718.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

引き場には帯揚げ

201862717383.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして板場には糊置きされた帯が

2018627174340.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

帯の体験はもう予約を締め切りましたが、ほかは余裕のある回もございます。

まだ予定のない方、二葉苑が気になっている方も!

この2日間は工房が解放されておりますので遊びにいらしてください♪♪♪

 

 

 

染める学び舎~更紗柄のメモ帳づくり

今回の体験は、メモ帳の表紙になる紙に型紙を10枚使って更紗柄の模様を染め、

その後に和綴じにしてメモ帳(A5サイズ)を作ります。

柄は小花唐草文様、使う色は6色です。

2018627151351.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では作業工程を説明します!

まず表紙となるベージュ色の紙(表と裏2枚)を動かないように固定します。

2018627154329.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その上に型紙を置いて

201862716146.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丸刷毛で色を摺り込んでいきます。

2018627154359.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうするとこんな感じに柄が入ります。この型は糸目(輪郭線)の型です。

201862716558.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の型紙を置いて同じ様に色を摺り込んでいくと・・・

2018627161557.JPG2018627161651.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

2018627161837.JPG2018627161914.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

だんだんと糸目の中に色が入っていきます!

2018627162221.JPG2018627162250.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

全色摺り終わりました!

このあと、和綴じ製本してメモ帳にします。

今摺り終わった表紙の間に本文用紙となる和紙をはさんで、千枚通しで穴を開けて麻の糸で綴じていきます。

2018627163716.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四つ目綴じというオーソドックスな綴じ方です。

無事に糸を綴じ終えたら完成です!

2018627164136.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3時間ほどの体験ですが、オリジナルのメモ帳が出来るのでとても楽しいと思います!

ぜひぜひご参加ください!

2018627165226.JPG

染める学び舎~生藍の葉っぱ染体験

新宿産の藍の葉でスカーフを染めましょう!

生えている藍の葉っぱを摘み、ミキサーにかけ染液を作るところから体験します。
薄いシルクのスカーフを数か所絞り、緑色をした染液に数分浸けます。
取り出して空気にさらすと鮮やかな青色に変わる不思議な体験が出来ます!
お子さんも楽しめる体験です(※小学校四年生未満のお子様の場合は保護者同伴でお願いいたします) 

エプロンをお持ち下さい。

料金:3800円(スカーフの材料費用込み)           20185414933.JPG

 

 

 

染める学び舎~名古屋帯の配色いろいろ

6/29,30「染める学び舎」の「名古屋帯 型絵染体験」、柄は「芭蕉の葉」と「つるくさに花」の2柄です。

このうちの「つるくさに花」で配色のバリエーションをご紹介します 。

201861511931.JPG色は11色ご用意しております。(芭蕉の葉も共通)

色はそのままでも、まぜたり薄めたりも自由です。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018615111254.JPG染めている時はこんな感じです。

灰色の部分が防染糊、白い生地の部分を染めます。

その後蒸して洗い落とすと上の様な染め上がりになります!

 

 

 

 

 

染め方は自由です。

染め方で柄の雰囲気が全く変わります。

2018615111945.JPG2018615112021.JPG201861511215.JPG2018615112147.JPG2018615112210.JPG2018615112519.JPG2018615112711.JPG2018615112751.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柄に関係なく格子状に染めて糊を落とすとこんな感じに

染める学び舎~色糊で染める体験!

料金:3300円(半襟)4300円(帯揚げ)        20185414636.JPG

型紙と色のりを使って小紋柄をそめます。染めから蒸し、水洗まで体験出来ます。

 

←※試作品の為、実際の色と異なります!

 

 

色糊体験の流れ

1)予約時に半衿か帯揚げかあらかじめ選んでいただきます。

●半衿・正絹塩瀬白地

●帯揚げ・正絹縮緬地(うす灰青又はクリーム)

20186516143.JPGこちらが帯揚げの見本です。

※各色あらかじめ定数を染めます。

先着順にお選びいただくので、ご希望に添えない場合もございます。ご了承ください。

 

◎着物を着ない方は、スカーフとして使うのもおすすめですよ!!

 

 

↓ここから当日の作業工程です。

2)6種類からお好きな柄をおひとつ、5種類からお好きな色をおひとつ選びます。

201865163719.jpg左から

さくら、まるときどきねこ、まるいちまつ

 

 

 

 

201865162831.jpg

あまのがわ、たけしま、きつねとあられ

 

 

 

 

 

 

201865162941.jpgこちらが5色です。本番の色とは若干異なります。

 

 

 

 

 

 

3)型紙、駒ベラを使って生地に色糊を置いていきます。

201865162446.jpg201865162531.jpg

 

 

 

 

 

 

一人ずつ、順番に見て行きますのでご安心を!

2ヶ所染めていただきます。

 

4)生地をはがして蒸し作業へ移動します。

201865164135.jpg201865164449.jpg蒸し箱に入れたら15分ほど待ちます。

 

 

 

 

5)蒸したものを糊が落ちるまで水元で洗い、最後に色止めしたら、終了です。

201865164651.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201865165252.JPGお手製の染め小物でお出かけください♪

こちらは着装イメージ。

半衿は柄がこみあってるので、汚れも目立ちませんよ!

 

 

 

 

 

 

201865165328.JPG201865165412.JPG

※写真の色は本番当日とは異なります。ご了承ください。

「染める学び舎」~名古屋帯 型絵染体験

6/29,30「染める学び舎」開校します!

例年の「大染色祭」をリニューアルして、より深い体験をご用意しました。

そのうちの一つ「名古屋帯 型絵染体験」をご紹介します。

「芭蕉の葉」                                 「つるくさに花」 

201852994723.JPG201852994751.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋帯型絵染め体験のながれ

体験当日以前に2柄からあらかじめご希望の柄をお決め下さい。

二葉苑にてお太鼓、腹紋に柄を防染糊で糊置き、地入れの作業を済ませておきます。

当日はあらかじめご用意した染料から、ご自分の使いたい色を作っていただき、その後染めの作業になります。

生地は天然のベージュ色の野蚕糸使いの正絹紬地です。

帯は二葉苑にて蒸し・洗いの後、後日お渡しになります。

別途お仕立ても承ります。

 

体験代:体験+仕立代:\60.000-(税込)※染める学び舎特別料金

時間:10:30~15:00

    ※10:30~15:00の予定ですが、かかる時間に個人差があるため、染めの終わった時点で各自終了になります。

      (12:00~13:00はお昼休憩になります。)

 

定員:4名/1日

 

時間の目安

10:30~11:30 色づくり

11:30~12:00 腹紋の染め

12:00~13:00 昼休憩

13:00~    腹紋・お太鼓の染め

 

グレーの部分が防染糊。

糊の無い部分を染料で染めてゆきます。

染料を付け過ぎなければ滲む事は無いので、失敗は少ないです。

20185299573.JPG20185299581.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お太鼓・腹紋の柄の部分をすべて染めて完成です。

 

この後二葉苑にて蒸し・洗いをし、湯のしに出して完成、仕立てに回します。(柄はお太鼓と腹紋の位置につきます。)

201852995911.JPG


2018529101525.JPG

てぬぐいの型彫り

二葉苑にある柄から手拭いをおこす事になりました。

手拭いのなると、普段使用している2・3倍の大きさになります!!!

さりげなく社紋も入れ、あともう少しで彫り終わります!

(ナイフの先にあるのが二葉苑の社紋です)

201852212018.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

終わり次第、紗張りに出して「つり」を落としてもらいます。

商品として出来あがるのは、季節はずれ。。。冬になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おあつらえ

少し前に納めた商品になりますが、とても刺激になったものがあるのでご紹介します。

 

お客様からのご要望で生地と柄のご指定、仕上がりイメージをいただきました。

2018512165113.jpg写真上がご指定の柄。

写真下がご希望のイメージ。柄の色の指定で、地色は淡い渋ローズのような指定でした。

もちろん違う柄。

イメージ写真の帯は弊社とは違う技法の物・・・

お客様からは「信頼して任せます!よろしく!」とお言葉をいただきますが、お互いどう仕上がるのか想像もできていない状態です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはほぼ染め終わった状態の写真。

201851217621.jpgここまで染めるのに、迷いで刷毛を持つ手が止まってしまう事も。

柄が違うと、配色のイメージがあっても、とても難しい事を再確認させていただきました。

お客様のお好みを想像し、着用する場面の事などを考えながら・・・

迷いながら不安になりながら、「任せていただいてるのだから自信をもとう!」と葛藤しながらの作業。

悩む事が多かったのは、弊社ではあまりしない配色だという事もあるかもしれません。

長年やっていると、「だいたいこうすれば大丈夫、だいたいこんな雰囲気」というものがどこか出来あがってしまいます。

だからこそ、このようなお誂えの仕事は普段とは違う緊張感と刺激をいただき、勉強になります。

 

 

 

 

 

 

こちらは仕立て上がって来たところです。

201851217744.jpg糸目の糊が取れて印象が明るくなってますね。

ここまで来ると、「ああ、本当に無事終わった!!!」と実感いたします。

しかし、お客様が実際に見た時の反応を聞くまではずっとどこかに不安があるものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの帯はお客様に喜んでいただけたようで、もしかしたらアメリカに一緒に行くことになるかもしれないそうです。

海外の方にも見てもらえるなんて、嬉しい限りです。

 

染めの着物や帯のご相談はお気軽にどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週開催!染色体験

5/3~5は板締め体験とぬくぬく・抜染体験を開催します!

まだお申込みは間に合いますので是非足をお運び下さい。

ご予約はお電話、又は二葉苑HPの「今月の催しもの」から賜ります。

 

板締め染色体験

5/3.4.5

時間 13:30~14:30

体験料:¥2,052-(税込、手ぬぐい1枚付)     

2018322114718.JPG色はピンクとキミドリ

板にはさんで染料に浸けます。

どんな柄になるかは開いてみてのお楽しみ!

 

※若干写真の色と違う場合がございます。

 

 

 

 

 

そしてもう一つは祝日に定期開催

ぬくぬく・抜染体験

5/3.4.5

時間: 13:00~

体験料:2,700円(税込)

色の濃いTシャツなどお好きな素材をお持ちいただき、お好きな型紙で抜染剤の入った糊で抜いていきます。


20185117179.jpg

PAGE TOP