Home>ニュース>2017年11月

2017年11月

半巾帯体験開催予定12月1日・2日開催!満席御礼!受け付け終了しました。

人気の半巾帯の体験です。柄を変えました。人気柄の菊はそのまま、継続です。ぜひご自分だけの、世界に一つの帯を染めてみませんか。

菊柄と糸目柄のエキゾチックな帯をお選びいただけます。

開催詳細

◆半巾帯の体験◆

日時

12月1日(金):14時~17時

12月2日(土):14時~17時

料金

:20,520円(税込)(材料費込み)

①菊柄

2017113121648.JPG

 

 

 

②エキゾチック柄

2017113121746.jpg

 

 

 

 

事前に柄をお選び頂き、当日はお色味を職人と一緒につくり、一番大きい面積を大きな刷毛で染めていきます。

キャンセルポリシー

要予約・予約時に柄をお選び頂きます。

事前に作業が発生します。当日のキャンセルは出来ません。当日どうしてもお越しになれない場合は別日に体験して頂きます。

ご了承ください、

 

 

 

11月12月の催し・イベント情報

秋の帯まつり・新作発表! 同時市松まつり

秋の新作の柄を初めてお披露目致します。新たの染めた新柄の帯をぜひ、一度見にお越し下さい。

今日はその染の途中の帯を少しだけ、見せちゃいます。

2017113122844.jpgまだ途中ですよ。

完成が待ち遠しい。一品。

 

 

 

 

 

 

2017113123440.jpg2017113123510.JPGこちらはまだ一度もお披露目したことのない柄の帯。

このターコイズブルー。きれいです。

 

 

 

 

 

 

店内では同時に市松まつりを開催致します。

市松は、もともとは格子柄の名称が一般的でした。歌舞伎役者の市松がこよなく愛したがらゆえに、「市松」と柄の名称が役者の名称になってしまったのです。

市松が愛した柄は手染めならではの「よろけ市松」「変わり市松」となって現代によみがえります。

 

半巾帯体験開催予定12月1日・2日開催

人気の半巾帯の体験です。柄を変えました。人気柄の菊はそのまま、継続です。ぜひご自分だけの、世界に一つの帯を染めてみませんか。

菊柄と糸目柄のエキゾチックな帯をお選びいただけます。

開催詳細

◆半巾帯の体験◆

日時

12月1日(金):14時~17時

12月2日(土):14時~17時

料金

:20,520円(税込)(材料費込み)

①菊柄

2017113121648.JPG

 

 

 

②エキゾチック柄

2017113121746.jpg

 

 

 

 

事前に柄をお選び頂き、当日はお色味を職人と一緒につくり、一番大きい面積を大きな刷毛で染めていきます。

キャンセルポリシー

要予約・予約時に柄をお選び頂きます。

事前に作業が発生します。当日のキャンセルは出来ません。当日どうしてもお越しになれない場合は別日に体験して頂きます。ご了承ください、

 

11月12月季節柄染め

11月12月の季節柄染めは「正月」です。

正月の柄以外も過去の柄を選択することは可能ですので、

ご予約の時に指定してください。

日時:11月19日13:30~

    12月17日13:30~

料金:6480円(税込・生地代込み)※クーポンをおもちの方は480円お安くなります。

持参:エプロン

キャンセルポリシー

要予約・予約時に柄をお選び頂きます。

事前に作業が発生します。当日のキャンセルは出来ません。当日どうしてもお越しになれない場合は別日に体験して頂きます。ご了承ください、

20171115104811.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

カレンダー染体験

日程 9月29日・30日 10月20日~22日 11月23日~25日 12月15日~16日

時間 13:30~15:30(予定)

料金 6480円(税込み。材料費用込み)

ご予約はサイトのお問合わせ~又はギャラリーまでお電話下さい。03-3368-8133

20171118103557.JPG

秋の帯まつり・新作発表! 同時市松まつり

秋の新作の柄を初めてお披露目致します。新たの染めた新柄の帯をぜひ、一度見にお越し下さい。

2017113122844.jpgまだ途中の制作写真が左側 20171119115042.JPG

完成した帯が右側。染め帯なのに、「金糸」があるように見える手の込んだ一品。

格の高い着物にも、カジュアルにも着こなし次第でいかようにも締められそうな帯です。

 

 

 

 

 

 

2017113123440.jpgこちらはまだ一度もお披露目したことのない柄の帯。

このターコイズブルー。きれいです。

 

 

 

 

 

 

店内では同時に市松まつりを開催致します。

市松は、もともとは格子柄の名称が一般的でした。歌舞伎役者の市松がこよなく愛したがらゆえに、「市松」と柄の名称が役者の名称になってしまったのです。

市松が愛した柄は手染めならではの「よろけ市松」「変わり市松」となって現代によみがえります。

2017113123748.JPG2017113131640.JPG2017113131719.JPG

 

 

 

 

 

 

こちらは、博多献上の帯に市松を染ました。 

江戸小紋柄に市松を染ました。

変わり市松を染めました。

※市松とは江戸中期に人気だった、歌舞伎役者の名前です。 佐野川市松は  『高野(こうや)心中』の粂之介(くめのすけ)に扮(ふん)し、衣装に用いた石畳の模様が「市松染」の名で流行したのは有名です。こよなくこの模様を愛した市松。現代にもその心意気を受け継ぎます。              

 

2017111913342.JPG201711191425.JPG    20171119134534.JPG                                                 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017111914257.JPG2017111914413.JPG2017111914443.JPG

                  

半巾帯体験開催予定12月1日・2日開催

人気の半巾帯の体験です。柄を変えました。人気柄の菊はそのまま、継続です。ぜひご自分だけの、世界に一つの帯を染めてみませんか。

菊柄と糸目柄のエキゾチックな帯をお選びいただけます。

開催詳細

◆半巾帯の体験◆

日時

12月1日(金):14時~17時

12月2日(土):14時~17時

料金

:20,520円(税込)(材料費込み)

①菊柄

2017113121648.JPG

 

 

 

②エキゾチック柄

2017113121746.jpg

 

 

 

 

事前に柄をお選び頂き、当日はお色味を職人と一緒につくり、一番大きい面積を大きな刷毛で染めていきます。

キャンセルポリシー

要予約・予約時に柄をお選び頂きます。

事前に作業が発生します。当日のキャンセルは出来ません。当日どうしてもお越しになれない場合は別日に体験して頂きます。

ご了承ください、

 

 

 

帯揚げ体験終了。素敵な作品が出来上がりました!

10月は更紗きものまつりを開催しておりました。

写真は10月22日、雨の週末に皆様ご参加頂いた「帯揚げ体験」で染められた

作品が仕上がってまいりました。本当、素敵。

締めたいものばかりです。

どうぞ、皆様ご覧ください。

体験された方は作品を取りにお越し下さい。

2017111162756.JPG2017111162824.JPG2017111162858.JPG

 

 

 

 

 

 

 

2017111163821.JPG

PAGE TOP