Home>ニュース>ピックアップ>秋の帯まつり・新作発表! 同時市松まつり
ピックアップ

秋の帯まつり・新作発表! 同時市松まつり

秋の新作の柄を初めてお披露目致します。新たの染めた新柄の帯をぜひ、一度見にお越し下さい。

2017113122844.jpgまだ途中の制作写真が左側 20171119115042.JPG

完成した帯が右側。染め帯なのに、「金糸」があるように見える手の込んだ一品。

格の高い着物にも、カジュアルにも着こなし次第でいかようにも締められそうな帯です。

 

 

 

 

 

 

2017113123440.jpgこちらはまだ一度もお披露目したことのない柄の帯。

このターコイズブルー。きれいです。

 

 

 

 

 

 

店内では同時に市松まつりを開催致します。

市松は、もともとは格子柄の名称が一般的でした。歌舞伎役者の市松がこよなく愛したがらゆえに、「市松」と柄の名称が役者の名称になってしまったのです。

市松が愛した柄は手染めならではの「よろけ市松」「変わり市松」となって現代によみがえります。

2017113123748.JPG2017113131640.JPG2017113131719.JPG

 

 

 

 

 

 

こちらは、博多献上の帯に市松を染ました。 

江戸小紋柄に市松を染ました。

変わり市松を染めました。

※市松とは江戸中期に人気だった、歌舞伎役者の名前です。 佐野川市松は  『高野(こうや)心中』の粂之介(くめのすけ)に扮(ふん)し、衣装に用いた石畳の模様が「市松染」の名で流行したのは有名です。こよなくこの模様を愛した市松。現代にもその心意気を受け継ぎます。              

 

2017111913342.JPG201711191425.JPG    20171119134534.JPG                                                 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017111914257.JPG2017111914413.JPG2017111914443.JPG

                  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.futaba-en.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/623

PAGE TOP