Home>ニュース>染める学び舎~大染色祭改め~職人の技に触れる
ニュース

染める学び舎~大染色祭改め~職人の技に触れる

昨年同様「大染色祭」を開催!と言いたいところですが、「大染色祭」10年を迎えて今までよりはもう少し踏み込んだ職人技に近い体験メニューを提供しようと新しく今年から

染める学び舎と改名して、開催致します。

内容はかなり本格的な染工法ながら、出来あがりは楽しめる企画ばかり。内容を早めにご紹介を致します。

時間プログラムは5月中旬に公開予定です。

PDFはこちらで!印刷可能です。

201854162546.pdf

①名古屋帯を自分で染める。

料金:6万円(お仕立て込み・材料費用込み)

 2柄~事前に選び頂き、糊伏せを含めた事前準備を

 職人が行います。名古屋帯を自分で染める。究極の贅沢!

 着物好きにはたまらないお値打ち企画です

20185414255.JPG 20185414229.JPG

 

 

 

 

 

 

 

②更紗柄のメモ帳作り~手帳を自分でつく                      

2018541455.JPG

料金:3500円(材料費込み) 

自分オリジナルのメモ帳をつくります。

10枚の型紙で表紙となる紙に色を摺り込み和綴じにしてメモ長を作ります。(柄色未定)

 

 

襟を染める!色糊体験(色は未定です)

料金:3300円(半襟)4300円(帯揚げ)        20185414636.JPG

型紙と色のりを使って小紋柄をそめます。染めから蒸し、水洗まで体験出来ます。

帯揚げはスカーフとしても人気です。色未定

 

 

 

④生藍の葉っぱ染体験~スカーフが染められる

料金:3800円(スカーフの材料費用込み)           20185414933.JPG

染料である「藍」を染の里で育て生の葉を摘んで

染料をつくるところから体験します。

絞り染めで柄を色々つけてお子さんも楽しめる体験です

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.futaba-en.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/695

PAGE TOP