Home>ニュース>ピックアップ

ピックアップ

紺屋めぐり特別企画~一日限定販売・一着限定セール~26日は帯

26日

名古屋帯/鷺 ¥50.000-(税別・仕立て別)

変わり縞に手挿し

太鼓・腹紋に柄

光沢のある地紋で光の当たり具合により見え方が変わります。

20181021153041.jpg2018102115315.jpg

紺屋めぐり特別企画~一日限定販売・一着限定セール~25日は着尺

25日

着尺/更紗糸目に縞 ¥100.000-(税別・仕立て別)

紬に糸目柄を付けフリーハンドでランダムに縞をのせました。

紬ですがさらっとした手触りですので、単衣仕立てもお勧めです。

20181021152632.jpg

20181021152611.jpg

20181021152546.jpg

紺屋めぐり特別企画~一日限定販売・一着限定セール~24日は帯

名古屋帯/葡萄唐草 ¥50.000-(税別・仕立て別)

ぜんまい紬に手挿し

太鼓・腹紋に同柄が付いています。

柄が大きめに付いてますので締め方によって雰囲気が変えられます。

 

2018102115221.jpg20181021152219.jpg

Find my Tokyo

先日、Find my Tokyo  の撮影が行われました。

石原さとみさんテーブルセンターの体験をされた様子がアップされております。

是非こちらのページもご御覧ください。

http://findmy.tokyo/challenge/274

 

ギャラリーではFind my Tokyo スペースをご用意して。

2018101712431.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

石原さとみさんが体験でお使いしたカラーを再度使い、同じテーブルセンターをご用意しました。2800円(税込)ギャラリーにて取り扱っております。

201810171253.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、同じ型紙の帯揚げもご用意しております。 高級帯揚げ4500円(税抜)

201810171268.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうぞ、ギャラリーにいらしてください。

石原さとみさんがチャレンジした更紗型染染色体験は毎週水曜、土曜日の13時より2800円(税込)にて承っております。

ご予約お待ちしております。

着物サローネに出店します。116番

2018年のきものサローネin日本橋の開催日と出店が決定いたしましたので、お知らせいたします。
今回は二葉苑が送り出す体験メニューを豊富に掲載した、パンフレットを制作しました。
201892916228.JPGこちらがそのパンフレット表紙です
ぜひご来店頂きまして、入手してください
 
着物サローネで初披露ですから~。
 
 
着物サローネには100体子コーディネイトにも出品します。格の高い今の二葉苑らしい柄の着物が
出店されます。ご期待ください。

20189291658.jpg201892916544.jpg

20189291667.png

 

「秋の染色教室」一般受け付けは9月11日~開始!

9月11日火曜日より一般の染色教室の応募を開始致します。大変人気の教室ですので、お席がすぐに埋まります。

ご検討頂けている方はなるべく早く応募頂くと良いと思います。

スケジュール表及び募集要項はこちらです。

応募用紙に記入頂きスキャンしてメール頂くか、又は、名前・住所・コースの希望を第三希望までご記入頂きメールにて送付下さい。

店舗では、、染色教室コーナーを作りまして、秋の生徒の皆様をお迎え致します。

2018825132023.pdf

 

書籍を見て柄の勉強をしたり、過去の作品集を見て参考にしてもらえるようにコーナーしてます。

20171012125845.JPG更紗コース・型絵コースの方には必需品の「ナイフ」販売致しております。

カーブや細かい切込みをしやすい、職人愛用のナイフを準備いたしました。

ご自宅で型彫りが出来るようになります。※応用コースのみ

 

 

 

 

 

 

2017101213031.JPG染物入門用の知識や情報が掲載されている本。

初めての方にはぜひご購入をお勧めいたします。(500円)税別

 

 

 

 

 

 

 

201710121337.JPG型彫り用マット。

カーブの際には硬すぎるマットだとナイフを刃を痛める、割る事があるようです、

このマットも職人愛用のマット弾力感が全然違うので、ナイフの入りが全く違う!

こちらも大・小で販売しております。

 

 

 

 

 

皆様お待ちしております。

藍のカフェ5月25日~6月2日まで開催!~染のあいうえお展開催~

100年構想をの初めの一歩。

藍を差で手ています。藍は藍より出でて藍よりも青し。のことわざのように

天然の生葉は優しい青の色。藍の葉はポリフェノールを含み体には良いとの事で、今回藍のカフェを

限定で行います。

5月25日~6月2日まで

藍カフェ開催

藍カフェ:500円(中庭にて藍を観ながらゆっくりとした時間をどうぞ)

 

2018523151751.JPG2018523151814.JPG左の写真は藍染めの風景。こちらは6月29日・30日を皮切りに金曜土酔うと開催されます。

 

 

 

 

 

2018524111645.JPG藍はポリフェノールたっぷりで、体には良いそうです。

熱湯を注いでお茶を煎じて、氷を入れると左のようなかんじ。

味はハイビスカス茶の味のようなかんじです。

 

 

 

 

 

 

 

ギャラリーでは同時に、「染のあお展」を開催中

青色は二葉苑のトレンドカラーだったりします。着物も帯も多いこと。二葉の青をご堪能下さい。

201852411225.JPG2018524112229.JPG201852411234.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

2018524112416.JPG2018524112445.JPG

 

 

 

 

 

半巾帯体験開催予定~5月19日20日 6月16日17日 3時間~4時間程度で染めます!

帯を染める、なんて考えられないかもしれません。

初めての方はドキドキして「そんなの無理かも」と思うかもしれませんが、出来ちゃうんです。

しかも一日の参加で、4時間程度で完成します。

もちろんそのための下準備は職人がばっちりしておきます。

染める時の手ほどきも、もちろん致します。

だから、、、初めての方でも「上手」に染められるんです。

流れはこんな感じ

①柄を決める

2018413101513.jpgつゆ草柄

 

2018413101610.jpg

裂れ取り柄

 

 

 

②予約する。https://reserva.be/futabayoyaku288 柄のご希望を備考欄に入れて下さい。

③地色を決める。→メールでも結構ですので、ご連絡頂ければ、事前に色をおつくりしておきます。ただし上記の色(裂れ取り柄見本の色)

その場で決めると焦っちゃうかもしれません。帯染を倍に楽しむ方法として、上記の写真を色黒プリントアウトして

それをコピー機で白黒反転コピーします。(コンビニコピー機でも機能がついてるかも。。。)数枚コピーして

色鉛筆で配色を色々楽しみます。それだけでもわくわくしますが、最終的にどのような配色にするかを決めて

おくと当日迷いません。。。。。ただし、ここで重要な事は難しい事は避ける!事。例えば、「染分け」は非常に難しいです。時間もかかlります。

なので初めての方はまず「地色一色」を大きな刷毛で染めて、その上から部分的に色を入れる方法が無難です。

色鉛筆で好きな色を※濃いめの地色は挿し色が目立ちません。ぬります。その上から柄の部分に色を入れます。

すると色が混ざりますから、一体感が出て、初めての方でも「違和感」なく作品が仕上がります。

そんな遊びをして、当日の染日を迎えると、倍楽しめます。

④当日来苑頂きます。エプロンをご持参下さい。

⑤地色を染めます。

⑥乾くのを待ちます。

⑦上から部分的に染めます。時間内一杯染めて下さい。

終了です。

この後、糊を落とし、湯のしに出す作業は二葉苑で行います。これで完成です。お仕立てもご依頼頂ければ可能ですし、「日傘」に仕立てることもできます。

こんな風に「自分でつくる,お誂え」を楽しんでみませんか。

詳細

■半巾帯体験■

日時:5月19日2日 16日17日 7月14日15日

時間:10;30~15時頃まで

費用:20,520円(税込・材料費用込み)

持ち物:エプロン

定員:8名/日

 

   

春の染色教室残り席数わずか。です

春の染色教室が13日から受け付け開始致しました。

が、、、もうお席が少ししかありません。速報的に、、、空いているお席を公開します。

 

更紗型染め第三金曜日午前:残二席→→→残1席

 

 

春の染色教室3月13日により一般公開開始~春に染物を始めよう!

半期に一回の染色教室を3月13日~一般公開募集致します。

とても人気で、いつも満席になります。人気の秘密は、、、、、教室の皆様に伺うとこんな言葉が多いです

①没頭する時間が欲しくて、、型彫の時間なら何時間でもやり続けます。

②自分なりのデザインした物や帯が欲しくて

③定期的に通う場所があることで、心が落ち着くから

などなど。年齢も幅広くて、10代~60代の方まで同じ学びの机について、切磋琢磨しています。その真剣なまなざしは「邪魔しちゃいけない神聖なその人だけの時間と空間」

なんですよね。作業中はあんまり声かけ出来ません。。。。

でも時間終了間際になると和やかに生徒さん同士おしゃべりしたり、笑ったり、とても楽しい時間をすごしていらっしゃいます。

ギャラリー内でも「教室専用コーナー」を設置して、デザインの勉強になるような本を置いたり、過去の生徒さんの作品写真を展示したりと皆様の「学び」たいお気持ちを後押しするように心がけております。

春、何かを始めたい皆様、ぜひ一度染色教室を検討してみてください

こちらは作業風景

20183311516.jpg図案作成風景

 

 

 

 

20183311429.jpg型彫の様子。集中しないと「あっ!」と型紙を破りそう。。。

 

 

 

 

 

20183311646.JPG色味の調整中。試染しながらの調整は楽しいような緊張するような。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20183311832.JPG

 

水元作業。糊を落として柄がふっと浮かびあがる瞬間は醍醐味なんどかもしれません。

 

 

 

 

最後に仕立てて作品展示会を開催します。春の着物祭り同時開催。詳しくはこちらへ

 

201833111049.JPG

 

 

 

 

こちらは生徒さんの作品展示会の風景

 

こちらは日程表とコース一覧・及び料金表です。

※赤字の部分に日程に間違えがありました、お詫びして修正致します。

2018314171341.pdf

 

 

PAGE TOP